2010年01月08日

<ひき逃げ>24歳の男を容疑で逮捕 埼玉・飯能(毎日新聞)

 埼玉県飯能市で5日、東京新聞販売店従業員、長屋良一さん(56)=同市双柳=がひき逃げされ死亡した事件で、県警飯能署は6日、同市唐竹、整体師、石川真哉容疑者(24)を自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。

 容疑は5日午前4時40分ごろ、同市小瀬戸の県道で乗用車を運転中、長屋さんのバイクに衝突、そのまま逃げたとしている。長屋さんは胸などを強く打ち間もなく死亡した。

 飯能署によると、石川容疑者が5日午後、「物損事故を起こした」と同署交番に届け出て発覚した。「居酒屋で友人と飲酒し、1人で帰る途中に何かにぶつかった」などと供述しているという。【浅野翔太郎】

【関連ニュース】
ひき逃げ:路上で新聞販売店従業員が死亡 埼玉・飯能
沖縄ひき逃げ:米兵を書類送検…運転過失致死容疑
ひき逃げ:遺体の身元判明 北海道美唄
路上遺体:はねられて25キロ引きずりか 北海道美唄市
引きずり跡:ひき逃げ?の跡…15キロ先に遺体 北海道

青い青い海だよ、曇ない空だよ、サモアの島常夏だよ
晴れ時々魚
自己破産
現金化口コミ
ショッピング枠現金化
posted by cog7cp2ysv at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日米賢人会議も「延期」 普天間で米難色(産経新聞)

 日米安保条約改定50周年を記念して、日米両政府が月内に予定していた「日米賢人会議」発足が先送りされることが3日、分かった。米軍普天間飛行場の移設問題で、鳩山由紀夫首相が結論を5月まで先送りしたことに米側が反発しているためだ。同盟深化へ向けた外務・防衛の局長級協議も開催のメドが立っておらず、昨年11月の日米首脳会談で打ち出した50周年に向けた日米協議は全面停止となる可能性も出てきた。

 日米政府は、1月19日で日米安保条約の改定署名50年となるため、同盟深化に向けた日米協議の「第1弾」として、日米両国の有識者らでつくる賢人会議を立ち上げる意向だった。外務・防衛当局の局長級安保対話も計画されてきた。

 鳩山首相は11月13日の日米首脳会談で「日米同盟をさらに深化、発展させたい」とし、今年1年間の協議を通じ同盟関係を強化する考えを表明。オバマ米大統領も了承していた。

 だが、鳩山政権は昨年12月15日、普天間問題で5月まで結論を先送りする方針を表明。キャンプ・シュワブ沿岸部(沖縄県名護市辺野古(へのこ))への移設という現行計画の破棄にもつながる「新たな移設先検討」も打ち出した。

 これに対して米側は「現行計画は日米両国政府で合意したもの」と日本側の方針変更に強く反発。普天間問題に関する日米閣僚級作業グループが12月4日の第2回会合で休止状態となったほか、昨年中に立ち上げ予定だった同盟深化に向けた「閣僚級の政府間協議」も延期となっている。

 日本政府は「日米安保改定50年という節目の年。普天間以外の同盟協議は進めたい」(政務三役)と、普天間問題と日米安保改定の記念行事を切り離し、賢人会議や局長級対話だけでも1月にスタートさせたい意向で、米側と水面下の交渉を続けてきたが、米側は「それより先に決めることがあるはずだ」などと態度を硬化させたままで、協議開始日程は決まっていないという。

     ◇

 賢人会議 特定テーマで、学識経験者と元政府高官らが意見交換し政府などに提言する会合。現職政府高官が入ることもある。賢人会議と呼ばれる民間会議は数多いが、政府主導で設置されるのは少数で、元政府高官らが中心に提言をまとめる。外交交渉の環境整備や長期的ビジョン作成に向け、政府間交渉よりも踏み込んだ内容の提言をまとめ、世論をリードするのが狙い。日米関係では経済構造協議などで設置された。領土問題の残る日露両国や、歴史認識に違いがある日中韓3カ国でも置かれている。

【関連記事】
外務次官が4日訪米、普天間で意見交換
「ポスト鳩山」菅副総理に打順は回るか?
7月に参院選 民主党の単独過半数なるか
日米、日中外交 きしむ日米関係と中国の台頭 
「国思う心」が難局を動かす

とげぬき地蔵
インド滞在記
クレジットカード現金化 即日
競馬サイト
2ショットチャット
posted by cog7cp2ysv at 15:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸で中2女子ら大麻所持!13歳も摘発(スポーツ報知)

 兵庫県警少年育成課は7日、乾燥大麻を自宅などに隠し持っていたとして、大麻取締法違反の疑いで神戸市の中学2年生2人を含む少女3人を逮捕したと発表した。同課によると、3人はいずれも「自分で吸うために持っていた」と容疑を認めている。また、別の中学2年生の女子生徒(13)を補導し児童相談所に通告。13歳での大麻摘発は、過去10年間で全国最年少という。

 逮捕されたのは別々の市立中学に通う長田区の生徒、須磨区の生徒(いずれも14歳)と、兵庫区の店員少女(16)。店員少女と長田区の生徒は6日、それぞれの自宅で乾燥大麻1・5グラムと0・5グラムを所持していた疑いで、いずれも現行犯逮捕された。ともに吸引器も持っていたという。

 須磨区の生徒は、長田区の生徒、補導された13歳の生徒と3人で共謀し、微量の大麻を4日に所持していた疑い。3人は同日、長田区の生徒宅で吸っていた。生徒の1人は「昨年8月から始めた。知り合いから譲ってもらった」と供述。少年育成課は入手経路などについて、詳しく調べている。

 長田区の生徒が通う中学の校長は「変わった様子はなかった」と話し、須磨区の生徒の中学でも「2学期に体調不良で休むことはあったが、問題行動はなかった」と驚きを隠せなかった。少年育成課では「警鐘を鳴らす意味でも公表した」と低年齢化する薬物犯罪に危機感を募らせていた。

 【関連記事】
兵庫県警 大麻取締法違反 児童相談所 を調べる

d9fnogerのブログ
とおるのブログ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 還元率
ショッピング枠現金化
posted by cog7cp2ysv at 15:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。