2010年01月23日

福岡の裏金接待、知事名で職員に回答命令書(産経新聞)

 福岡県町村会参事らによる県幹部への裏金接待疑惑に絡み、県が設置した職員倫理調査委員会は19日、県庁で会合を開き、中島孝之元副知事を含む職員・退職者計13人に対する調査のスケジュールや内容を決めた。現役職員には、接待の有無などを尋ねる「申告書」と、誠実な回答を命じる麻生渡知事名の職務命令書を20日に配布。提出期限の29日の後、事情聴取の日程を決めるとともに、退職者に対しても聴取を前提に申告書を送付する。聴取は原則、9人の委員全員で行う。

 申告書は(1)県町村会、県市町村振興協会の職員と一緒に飲食やマージャン、ゴルフ、旅行をした(2)料金を支払わせた(3)チケットの提供を受け野球観戦をした−と事例を挙げたうえで、該当する場合は時期や場所、同席者、自己負担の状況などを記すよう求めた。

 提出期限後に調査委の会合を開き、内容を精査するとともに聴取の日程を決める。この会合の後、退職者への申告書送付、聴取を順次行う。

 申告書や聴取を通じて判明した内容は2月下旬の調査結果とりまとめまで非公表とする方針。永次廣会長(安川電機前特別顧問)は「途中で公表すれば調査に支障が生じることが懸念される」と説明した。

 調査委は今月14日の会合で、過去5年間に市町村支援課の課長、室長やその担当部長、次長などを務めた現役職員9人、退職者4人を調査対象とすることを決めている。

【関連記事】
元副知事の退職金を保留 裏金接待疑惑で福岡県
副知事接待の福岡町村会、職員ら詐取容疑で再逮捕
元副知事らの接待疑惑で福岡県の調査委が初会合
元部長らもクラブで接待 福岡県町村会の不正経理で
「接待ごとに裏金」起訴の福岡県町村会職員が供述

石川議員逮捕 「小沢体制で戦えるか」党大会で困惑の声(毎日新聞)
ネカフェ難民がネットで詐欺(スポーツ報知)
11月機械受注、11.3%減=2カ月連続で縮小(時事通信)
酸素吸引中に喫煙し火災…6年で26人死亡、厚労省が注意喚起(産経新聞)
【剛腕の威光】(3)小沢氏側近逮捕 「深沢銀行」 カネの力で権勢伸ばす(産経新聞)
posted by cog7cp2ysv at 05:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。