2010年05月29日

テレビ朝日の控訴棄却=マンション建設名誉棄損―知財高裁(時事通信)

 マンション建設を批判した報道で損害を受けたとして、建設を計画した会社がテレビ朝日に2000万円の支払いを求めた訴訟の控訴審判決が25日、知財高裁であった。塚原朋一裁判長は330万円の賠償を命じた一審判決を支持し、テレビ朝日の控訴を棄却した。
 判決によると、テレビ朝日は2003年6月〜04年5月、荒川建設工業(東京都千代田区)が横浜市で計画したマンション建設を番組で報じた。塚原裁判長は「真実と信じる相当の理由がないのに『盛土が危険だ』と放送した」と指摘し、名誉棄損に当たると判断した。 

【関連ニュース】
メール無断掲載でメーカー次長逮捕=元交際相手の名誉棄損容疑
民主山岡氏が請求放棄=新潮社相手の名誉棄損訴訟
INAX下請け役員を中傷=ブローカー再逮捕
県、市の名誉棄損認めず=校長自殺報告書訴訟
3億3000万円求め提訴=富士通3役員に投資会社

羽賀研二被告が供述拒否…控訴審公判(読売新聞)
<石綿健康被害>救済対象疾患を追加(毎日新聞)
歩行者天国、7月にも再開=無差別殺傷事件から2年―東京・秋葉原(時事通信)
省エネ大賞・新エネ大賞は廃止…仕分け第2弾(読売新聞)
署名拒否なら首相発言も 官房長官が日米合意の修正は否定(産経新聞)
posted by cog7cp2ysv at 04:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。