2010年05月27日

「結論先送りの不誠実な合意」野党、一斉に批判(読売新聞)

 米軍普天間飛行場移設問題を巡る日米両政府の大筋合意について、野党からは22日、「結論の先送りに過ぎない」とする批判が相次いだ。

 自民党の石破政調会長は22日夜、「鳩山首相は米国、沖縄、連立与党の3つの合意を5月末までに、と言っていた。日米間だけの合意では、社民党は飲めないし、沖縄も受け入れるかどうか分からない。単なる先送りだ」と指摘。さらに「言っていたことと全く違う0点の結果。不誠実な合意だと言わざるをえない」と批判した。

 谷垣総裁は同日午後、福島県郡山市で記者団に「米国と合意を結んで現地と話すというのは順序が逆だ。沖縄の信頼を失っている。首相が辞めなければ問題の解決はない」と述べ、首相の退陣を重ねて求めた。

 また、公明党の山口代表は「合意したとされる内容は現行案に近いが、沖縄県民の気持ちをもてあそんでいる。地元の理解を得られていない点で現行案より後退している」としたうえで、「工法や具体的な分散移転先はあいまいなままだ。鳩山政権への米政府の寛大さの上に成り立った表面的なつじつま合わせに過ぎない」と酷評した。

 みんなの党の渡辺代表は大阪市内で「延長戦に持ち込むアリバイ作りだとしか言えない」と語った。

ワニ料理 不登校直した家族旅行を店名に 愛知で開店へ(毎日新聞)
鳩山首相「ぶら下がりより記者会見を活用したい」(産経新聞)
自分の印象をコントロールする方法
<平針里山開発>許可取り消し請求却下 住民側、提訴へ(毎日新聞)
首相動静(5月22日)(時事通信)
posted by cog7cp2ysv at 09:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

五木寛之「親鸞」上巻をネット無料公開 (産経新聞)

 講談社は11日、五木寛之さんの長編小説「親鸞」上巻を、ネットで無料公開すると発表した。12日午前0時から1カ月間限定で、プリントアウトはできない。同社によると、五木さんが「若い世代が書店に足を運ぶきっかけに」と発案し、実現したという。

<南部アフリカ開発共同体>観光促進で国内業者らと意見交換(毎日新聞)
リース会社を初集団提訴 ホームページ制作契約、相談100件超(産経新聞)
<淀川女性遺体>養父ら3人聴取へ 別の女性も変死(毎日新聞)
<トヨタ社長>「24耐」出場見送り…周囲の猛反対で(毎日新聞)
パソコン200台詐取=容疑で元IT社員逮捕−警視庁(時事通信)
posted by cog7cp2ysv at 14:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

<阿久根市長>「花火規制条例」を専決処分 議会側反発(毎日新聞)

 市議会出席を拒否している鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、4月27日に「花火規制条例」を専決処分し告示したことが7日分かった。地方自治法によると、緊急を要する場合に、専決処分が可能。議会側は「花火規制は急ぐ必要はない。議会無視で独裁につながる」と反発している。

 議会関係者らによると、市長は4月末の市区長会総会で、花火使用を制限する条例を専決処分で決め27日付で告示した、と述べた。区長の1人が「議会に諮らないでいいのか」と質問すると「あとで承認をもらえばいい」と話し、毎年夏前に市内の海岸で花火による騒音苦情が出るため、条例を定めたと説明。今月6日の課長会でも「仕事は迅速にやるべきで、議会にかけたら時間がかかる」と発言したという。

 地方自治法179条は、議会を招集する時間的余裕がなく緊急の場合に首長は専決処分が出来ると定めている。次の議会での報告・承認が必要。市議らは「花火規制は6月議会で間に合う」「議会のチェック機能を無視し、独裁を行うと宣言したようなもの」などと批判している。【馬場茂】

【関連ニュース】
阿久根市訴訟:元係長の懲戒免職処分取り消し…鹿児島地裁
阿久根市議会:市長不信任案を全会一致で否決
阿久根市長:県警が任意聴取 選挙中ブログ更新
阿久根市:市長派と反市長派が怒鳴り合い…市議会特別委
阿久根市長:3回連続で市議会本会議を欠席 鹿児島

味の素、37億円申告漏れ(時事通信)
<アカヤシオ>ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)
首相動静(5月10日)(時事通信)
宮崎の口蹄疫で殺処分の家畜、国が全額補償(読売新聞)
新型インフル1年 “本物の危機”への対応は?(産経新聞)
posted by cog7cp2ysv at 02:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。